2018.11.11

晩秋の京都を大人着物で歩く上質なひと時 ~京都で着物レンタルが人気の理由~

 

 

深まりゆく。この時期の京都は、美しい紅葉が格式ある寺社仏閣の多い古都に映え、視覚も味覚も楽しめる絶好の観光シーズンです。そんな京都でいま異変とも言える、空前の「着物」ブームが起こっています。いったい京都で何が起こっているのか、急増している注目の「着物レンタル」サービスの魅力に迫ります。

 

CONTENTS:

1.京都で大人気の着物レンタルサービスとは?

2.なぜ着物レンタルなの?

3.どんな着物を着たらいいの?~京都で着る季節!

4.着物での京都の愉しみ方とは

5.着物ってきつくない?体型的に無理かも?

6.誰もがかかる?!驚きの着物マジックってなに?

7.まとめ

1.京都で大人気の着物レンタルサービスとは?

 

 

着物というと、一般の人には結婚式や成人式、卒業式という何か特別なときに着るものというイメージが強いかもしれませんが、ここ最近の京都では、ふだんを愉しむ「着物レンタル」が観光客の間でたいへんな人気となっています。着物レンタル業者も急増し、京都だけでもその数は250260軒あるとも言われています。

 

2.なぜ着物レンタルなの?

せっかく京都を観光するのなら、いつもとは違った非日常的な旅を楽しみたい。何か記念に残る旅にしたい、そんな要望に正にぴったりマッチしたのがこの着物レンタルサービス。旅先で気軽に着物や小物をトータルでレンタルし、プロにしっかりと着付けをしてもらって、着物で自由に街を散策、食事をしたり写真を撮ったりと、より充実した特別な京都体験ができるからです。

 

3.どんな着物を着たらいいの?~京都で着る季節!

 

着物は日本の風土に適した日本人のための伝統的なお召し物。特に古いしきたりを重んじる古都、京都を歩くなら、TPOに合ったきちんとした着物を選びたいもの。街散策に適したカジュアルな木綿(つむぎ)から、より上質な正絹(しょうけん)の着物まで、本人の好みやTPOに合わせて、着物と帯をきちんとプロに選んでもらい、しっかり着付けをしてもらう方が良いでしょう。良いものを着こなして、さっそうと京都の街を歩くだけでになりますよ。特に晩秋の京都は着物がよく似合います。

逆に季節感もなく、TPOをわきまえないチグハグな着物や帯で街を歩くのはNG!常識がないと周囲の顰蹙をかってしまうだけなので極力避けたい行為です。

 

4.着物での京都の愉しみ方とは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

古都の街を着物でブラブラ散策したり、記念写真インスタ撮影したりするのはもちろん、いつもより少し贅沢な京料理屋さんや、美術館、展覧会などに、着物でばっちりキメて出かけるのが最近の京都での大人の愉しみ方。ふつうに洋服で巡るのとはぜんぜん違った感覚で京都を満喫、堪能することができます。ここ最近の京都では、国内外を問わず、そんな着物体験を愉しむ観光客たちが増加しています。

 

5.着物ってきつくない?体型的に無理かも?

着物がきつかったり、苦しかったり感じるのは着付けが下手だから。プロがちゃんと着付けてくれると、お腹いっぱい食べてもぜんぜん苦しくなったりしません。また、時間が経っても着崩れしない、本物の着付けができるのもやはりプロならでは。

基本的に着物は日本人の体型に合ったものなので、背が低くてもふくよかな体型でもまったく気にすることはありません。むしろ体型をカバーしてくれるのが着物のメリットでもあります。

 

6.誰もがかかる?!驚きの着物マジックってなに?

 

 

 

やはり、上質なものほど着心地もぜんぜん違いますし、着崩れもしにくく、見た目にとても美しく感じます。その立ち姿だけで人目を惹き、地元の方からも一目置かれたりするほどです。

何より不思議なのが、きちんとした上質な着物を着ると、誰でも急にしゃんとして所作が美しくなることです。これを「着物の魔法」と呼んでいるそうですよ。嘘だと思ったら、本当かどうかぜひ試してみてくださいね。

 

7.まとめ

一言で「着物レンタル」サービスと言っても、250以上もあるという業者さんのなかで、何をどう選んだらいいのか正直困ってしまうと思います。安価ないわゆるプチプラ的な着物を扱っている業者さんから、伝統的な正絹を扱う正統派の着物を扱う業者さん、プロのカメラマンが撮影までしてくれる業者さんまで、その種類もサービス内容も実にさまざま。予算や目的に合わせ、事前にホームページなどできちんと調べてからレンタルすることを強くおすすめします。

上質な大人のための着物レンタルをもっと知りたい方はコチラ