2018.12.12

40歳からが本当の成人!? わざわざ行きたい、京都・祇園の「ダブル成人式」とは

日本の成人式と言えば、満20歳となる人々を1月の第2月曜日に祝福する行事として有名ですが、最近は20歳だけでなく、さまざまな年齢の成人式が行われているのをご存知でしょうか。

 

小学校でよく行われる10歳の「1/2成人式」は、もはや小学校行事の定番となっていますし、40歳の「ダブル成人式」は、各地でパーティーや催しものが行われ、じわじわと広まりつつあります。

そこで今回は、特に女性に人気のある京都での「ダブル成人式」についてご紹介します。

 

CONTENT

1.そもそもダブル成人式とは

2.京都・祇園のダブル成人式が女性に人気の理由

3.ダブル成人式の着物選びのポイント

4.ダブル成人式におすすめの祇園観光スポット3選!

 

1.そもそもダブル成人式とは

20歳の倍の年齢の40は、社会経験もそこそこ積んで、人生経験もそれなりに積み重ねている年齢。家庭を築いたり働き盛りの時期だったりで、地域社会や経済の担い手として重要な役割を受け持つ世代の真っただ中といえるでしょう。

 

そもそも「成人」とは、「身体的、精神的に十分に成熟している年齢」のことをいい、20歳は「身体的」には十分成熟しているとはいえ、「精神的」にはどうでしょうか。「身体的」にも「精神的」にも「ダブルで成熟した40歳の方が、本当の意味での「ダブル成人」といえるのかもしれません。

 

そんな「ダブル成人」を迎えた40歳を記念して、あちらこちらでイベントが催されたり、仲間内で個人的なパーティーや記念旅行に行ったりする人たちが増えています。

 

2.京都・祇園での「ダブル成人式」が女性に人気の理由

いま京都では着物レンタルがブームとなっていますが、成人式といえば、やっぱり着物!どうせなら、20歳のときとは違ったオトナ着物を着こなし、年齢にふさわしい祝い方をしたいという女性グループが急増しています。気軽にレンタルできる祇園の着物サロンで着物をレンタルし、プロに着付けヘアメイクもしてもらい、記念撮影をするというものです。

 

【こんなダブル成人におすすめ】

・一生の思い出に残るダブル成人式にしたい

・気の置けない同年齢の友人といっしょに楽しくお祝いしたい

・日常を忘れ、非日常的な一日を過ごしたい

20歳のときとは違う、きちんとしたオトナ着物を着たい

・プロにきれいに撮影してもらいたい

・仕事に家庭に頑張ってきた自分へのご褒美にしたい

 

3.ダブル成人式の着物選びのポイント

ダブル成人式におすすめしたいのは、やはり20歳のときとは違うオトナの着物です。オトナとして「渋めクール」にきめたいのか、それともかわいらしさを残し「オトナかわいい」で仕上げたいのか、それによって選ぶ着物や小物が変わってきます。ここでは着物選びの3つのポイントをご紹介します。

【ダブル成人式の着物選びのポイント】

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは自分が気になる色の着物を選ぶ

グループの場合は統一感を出す(付け下げのようなフォーマルなのか小紋などのカジュアルものにするかグループで統一する)

帯、帯揚げ、帯締めが重要(帯などの小物と着物とのカラーコーディネートが何よりの決め手!)

とにかく40歳から着るものとして、いちばんしっくりくるのが着物です。20歳のときとはぜんぜん違う着物の愉しさをぜひ体験してみてくださいね。

4.ダブル成人式におすすめの祇園観光スポット3選!

せっかく京都に来たのだから、着付けてもらった着物で観光も楽しみたいですよね。そこで地元の京都通がおすすめする、着物で楽しめる祇園の観光スポット厳選3をご紹介!

 

◆お食事なら…祇園もりわき

オープンから1年でミシュランの1ツ星を獲得した日本料理の名店。ダブル成人式のようなお祝いの場に最適です!ぜひ着物でお出かけください。

 

◆お土産なら…村上重本店

180年の歴史ある京つけものの老舗店です。季節感を大事にした「千枚漬け」は絶品です!今では各地のデパートなどで一部の商品は購入可能ですが、やはり本家本元、本店でのお買い物はまた格別ですよ。

 

◆お買い物なら…マスターレシピ

あのインテリアショップ「フランフラン(Francfran)」の新ブランド「マスターレシピ」1号店が祇園に誕生しました!有田焼や信楽焼の器、今治産のオーガニックタオル、フランス産のルームフレグランスやキャンドルといった、こだわりの上質なアイテムのみを展開しているショップです。

 

記念すべきダブル成人式の思い出に、ぜひ祇園を楽しんでくださいね。

ダブル成人式の着物なら姫春(KIHARU&PHOTO)
祇園の着物レンタル&記念撮影